マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 04. 09

大岡川でお花見を!

春らしい良い天気になりました。
今日はお花見です!
IMGP0008.jpg
マハロパパ&ママがやってきたのは横浜みなとみらい地区。


帆船日本丸のある所の海側の、ピア日本丸という小さな浮き桟橋です。
IMGP0010.jpg

大岡川お花見クルーズ」というこの季節限定のスペシャルイベントなんです。
IMGP0011.jpg

乗る船はこの通船。チャーター船だとのことです。
定員は20名程度。13:00発の便は4隻チャーターしているそうです。
IMGP0012.jpg

事前予約(当日席僅少)制で、入金が確認されていなくてちょっとあたふたしましたが、
無事、乗船完了。
低い橋を何本もくぐり抜けて、大岡川をさかのぼります。
満潮時は頭がつかえてしまうので、出航できないそうです。
IMGP0013.jpg

後ろを振り返ったら、正面にランドマークタワーが見えていました。
IMGP0014.jpg

大岡川沿いの桜は有名で、川面から花見をしたらいいだろうなあと前々から考えていたのですが、
今年ついに実現しました。
桜は7分~8分咲きといったところです。
IMGP0017.jpg

川沿いの道路も賑わっています。屋台やフリマが続いています。
IMGP0018.jpg

桜の枝は川に向かって垂れさがっていて、まるで船客のために咲いているようです。
IMGP0019.jpg

すれ違った屋形船には綺麗どころが満載・・・
(大盛り上がりの若者満載船とか、酔っ払いのオッサン満載船とか、様々でした・・・)
IMGP0083.jpg

超ベリーベリー・ハッピーなおじさんにも会いました。
IMGP0099.jpg

ポンツーンを浮かべてのライブ・イベントなんかもやってました。
IMGP0105.jpg

シーカヤックのグループにも何度かすれ違いました。
これなんかもやってみたいですね。
IMGP0108.jpg

こっちが陸上の様子を眺めていると同時に、陸上の人達もこっちを眺めています。
IMGP0113.jpg

川に面した飲み屋街。夜はどんな風景になるのでしょうね。
IMGP0117.jpg

布団干しの満艦飾。生活感を感じますね。
なんだか他人の家の中をのぞいてる気持ちになりました。
IMGP0118.jpg

クルーズの最後は、赤レンガ方面をグルッと回って帰港となりました。
大満足の約1時間のクルーズでした。
IMGP0138.jpg

まだ時間があったので、川面からの風景を、今度は陸側から見てみることにしました。
歩いたのは黄金町から日ノ出町の間です。
IMGP0149.jpg
IMGP0150.jpg
IMGP0152.jpg

こんなところで、のんびりとビールでも飲みながら、
花見&日向ぼっこなんていいですねぇ。
IMGP0154.jpg

というわけで、運転手のパパは豚汁で我慢しましたが、
ママはビールをグビッ!
目の前のMダックスちゃんが大アクビしてました。(早く散歩したいなぁ?)
IMGP0157.jpg

剣道の町道場が、甘酒80円を大きく宣伝していたので、買ってみました。
みそ田楽も4本入りで80円で売っていました。安い!そして旨かった!
IMGP0158.jpg
IMGP0036.jpg(←川面から)


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村



「自分を尊重することである」

フラを踊る上で大切なことは
自分を尊重することである。

自分を尊ばないものは
他人を尊重することが出来ない。

他人を批判せずに
誰かが間違いを犯しても批判せずに
沈黙して自分の間違いを正す。

出典:『フラの神様 アンクルジョージが教えてくれたこと』 
著者:山根宏文(松本大学 山根研究室)2009
この本は著者がフラの神様ジョージ・ナオペ氏から教わったことをまとめられたものです。
著者の了解を得て一節を掲載させていただきました。


「ヒトのふり見て我がふり直せ」ですね。
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

お花見らしく賑わっていて楽しそうですね!
こちらでは、岡崎公園の菅生川が花見客で賑わってます
アクアミューズを菅生川に浮かべて、花見などと出来もしない妄想を楽しんでます

**オリオン兵藤さんへ**

桜見物は川船に限る! と、今回思いました。
アクアミューズ、ぜひ浮かべてください。

No Subject

お花見クル-ズいいですね~
逆から見る目線もなかなか良いかもです
暖かくてお花見も最高~泡も最高~ですね!!

No Subject

へぇ~~。そんなお花見クルーズがあるなんて知りませんでした。
大岡川の桜を川から眺めるのもとってもステキですね。
来年は行ってみようかなぁ~~♪

No Subject

楽しそうなイベントですね。
来年は参加してしてみたい
です。サクラを眺める角度
が変わると、こんなにも
景色が変わるのですね。

**みそべんさんへ**

川からの眺め、
非日常感が楽しいです。
でも、見える風景は結構生活感アリ。
そこがまた楽しかったです。

**Sa-ya さんへ**

屋形船なんかは結構な値段が取られるし、
第一団体さんでないと面白くないと思いますが、
これは1時間弱のクルーズでひとり2千円。
とてもリーズナブルな値段がうれしいです。
ちなみに、夜桜見物コースは3千円。
来年は是非どうぞ。

**行燈入道さんへ**

川から眺める景色の非日常感が楽しいです。
でも、隅田川みたいな大きな川ではなく、
大岡川のような小さな川から見える風景は、
結構生活感があり、そこがまた楽しかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/368-bc620271

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |