マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 01. 09

『KA MOKU PE‘A』号の船底塗装

『KA MOKU PE‘A』号を1年ぶりに上架して船底塗料を塗り替えました。
IMGP9215.jpg
覚悟はしていましたが、船底は大変なことになっていました! → ↓


昨年の上架時には、ただの船底塗料を塗っただけのプロペラの状態が悪いだけで、
船底はひじょうにきれいだったので、船底塗料をケチって使ったのですが、
前回塗ったところと塗らなかったところの差がはっきりと出てしまいました。
IMGP9218.jpg

船底とは思えないような多様な海洋生物が付着しています。
生物学上は興味あるかもしれませんが、私はノーサンキューです(笑)
IMGP9221.jpg

ざっと落としたところ。
IMGP9224.jpg

プロペラはサンダーも使って、汚れと古い塗料を削り落とします。
IMGP9228.jpg

塗料の剥げがひどいところだけ船底塗料を塗り、
プロペラにはプライマー(ペラクリン)を塗り、第1日目終了。(16:00)
IMGP9230.jpg


翌日は、船底塗料を全面に塗ります。
喫水線付近とラダーは二度塗りです。
IMGP9242.jpg

プロペラには防汚塗料を1回塗り。(この塗料は非常に乾きが遅く、この季節は1日1回が限度です。)
ここで2日目の作業終了。(12:00)
IMGP9243.jpg


3日目(最終日)は、プロペラに防汚塗料の2回目を塗るだけ。
IMGP9245.jpg

後は夕方(16:30)の下架を待つのみです。
塗料が良く乾くよう、風除けを張ってみました。
IMGP9246.jpg

下架の時間です。トゥイントラクターで運んでもらいます。
IMGP9249.jpg

クレーンでつり上げた後、船台が当たって塗り残してある部分を、
IMGP9250.jpg

塗り終わったら完成!しばらく乾かします。
IMGP9252.jpg

乾くのを待つ間、散歩してましたが、
ちょっと珍しい3輪トラックを発見。可愛いですね。
IMGP9255.jpg

ついに進水です。マハロも感慨深げに見つめています。(?)
IMGP9256.jpg

自艇バースまでの回航時には、もう日が暮れてしまいました。
デッドスローなのに船が滑ること滑ること。船はこうでなくちゃ!
IMGP9260.jpg

今日は満月。
東の空にぽっかりと浮かんでいました。
IMGP9270.jpg

まるまる3日かけて船底塗装を行いましたが。
ペラクリンの乾燥が遅く、もう1日くらいは乾燥時間をとったほうがいいかなあと思いました。
まだまだ課題が多いですね。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

三輪

三輪トラック、可愛いですね。

ミゼットのような感じか。

No title

ヨットの維持も大変なんですね~(゚-゚)
緑色に光ってる貝はムール貝に見えます。。。

食べられるのかなぁ~??? 


マハロ家の別荘はヨットですね! 

ムール貝・

以前 桟橋に付着していたムール貝・・イ貝・・を酒蒸しにして食べたところ中々美味で、もっと大きなムール貝をと探しましたが見つかるのは富士壷ばかり・・富士壷も大きくなったら食用になるそうですが・・(笑)

No title

クリスマスのディズニーランドのお正月のハワイ、
マハロ家は年末は盛りだくさんでしたね

お雑煮も盛りだくさんの具が入って、そこにくるみまで入って美味しそうです。

マハロ家のアイドルもクロちゃん参入でますます楽しくなりそうですね。

今年もよろしくお願いします。

No title

海には、本当に色々な生物が 生息しているんですねえ。 船底にも こんなにたくさん!! 船底がこんな状況になるの、初めて知りました。 メンテナンスも大変なんですね。 もし、震災等で 食べ物が、ない時は、船底の貝や海藻を食べたらいいかもですね。

Re: 三輪

サムシング田中さんへ

> 三輪トラック、可愛いですね。
> ミゼットのような感じか。
ゴルフ場を走るカートのようなものに見えました。
こんなんで街を走ったら楽しそうですね。


**Sa-ya さんへ**

ムール貝なんです!
でもあやしい緑色が気持ち悪くて、
食べる気にはなりません。
「別荘」と言うより、「テントで野宿」程度の快適度です(笑)

**まさゆきさんへ**

もうすこしきれいな海なら食べてみたいのですが、
東京湾では・・・・・

フジツボも大きなものがあれば試してみたいですね(^_^.)

**あめこかさんへ**

年末はいろいろ遊んじゃいました。
年始もいろいろ大変でした。
わんことウサギの同居生活、今年も楽しくなりそうです!

**マイケルママさんへ**

>もし、震災等で 食べ物が、ない時は、船底の貝や海藻を食べたらいいかもですね。
貝、海藻、魚。
海はときとして牙をむくことがありますが、
「海の幸」をたくさん与えてくれる場所でもあります。
大切にしたい海です。

No title

いやいや大変な作業ですね、しかしこんなに
船底に付着するのですね。コレでは船足に影響
するものわかります。
司馬遼太郎の小説「菜の花の沖」で、主人公の嘉兵衛が
船の手入れうをする場面がありました。まさにそんな感じ
の光景ですね。船を愛する気持ちが無ければ、この様に
根気のいる仕事、なかなか出来るものでは有りません。
やっぱりマハロパパさんは、海の男なのですねぇ~

**行燈入道さんへ**

横浜ベウィサイドマリーナでは船の整備を業者さんがやる場合と、
DIYでやる場合があり、
もっぱら私はDIYです。
これはひとえに金銭的事情によるものです。(笑)
きつい仕事ではありますが、他人まかせにするよりも
愛着は湧いてきますよねえ!

No title

こちらでもムール貝はポンツーンに沢山付いており、釣り人が餌にするため、立入り禁止の桟橋に取りに来るけど、殻の色は真っ黒
きれいな海域のものでも、こちらでは食べる人はいませんね

これはミドリイガイでしょうか
東南アジアでは食用だそうですけど、食べずに鑑賞用くらいにとどめて置いたほうが良さそうですね(笑)

**オリオン兵藤さんへ**

ミドリイガイという名前なのですね、
わたしは、船底塗料の成分か何かが反応して、
あんな色に変色しているのだと思って、気持ち悪かったのですが、
そういう種類だったのですね。
勉強になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/349-51da9923

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |