マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2011. 11. 08

ハワイ旅行記⑱ ヨット、YACHT、あらよっと!

KONA INTERNATIONAL MARKET が開店前だったので、
時間調整のためにやって来たのはココ、
巨大ビールを飲み、イルカに会いに来た、ホノコハウ・ハーバー(コナ・マリーナ)です。
PA010320-2.jpg
コナ滞在2泊3日の間、3回目の訪問です。
私ってやっぱり「ヨットおたく」なんでしょうか・・・ ・・・実は、

レストランの反対側にあったマリンショップがちょっと気になっており、
こんな早朝では開いていることを期待はしていなかったのですが、
PA010313.jpg

もしや?とも思い、来て見ましたが、やっぱりやっていませんでした。(笑)
Tシャツくらいは買って帰りたかったのですが・・・
PA010314.jpg

フィッシュ・ストーリー。いわゆる大ぼら吹きの釣り師のことですね。
PA010315.jpg

豪快なトローリングには、バナナは厳禁みたいです。
PA010317.jpg

ボート・クレーン 壊れなければいいのですが・・・(笑)
PA010316.jpg

KONA BREWING CO.のロゴマークにもなっているヤモリ(GECKO) がいました。
じつにカラフルですね。
気持ち悪いという人もいますが、私は結構好きです。
というか、ヤモリを飼っていたことがあります。(日本の白いヤモリです。)
PA010319.jpg

陸置きヤードの方に沢山のヨット・ボートが置いてあるので、
そちらの方を見学させてもらいました。
PA010320-3.jpg

CAUTION!
ここから先は「ヨットオタク」の世界です。
ヨットに興味のない方は、決して見ないでください!

さもないと、

とても退屈な写真を見てしまうことになるか(苦笑)

または・・・、

ヨットの世界の虜になってしまうかもしれませんよ(爆笑)


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
それでも見たいというなら、しかたありませんネ。
どうぞ勝手にご覧くださいナ。


これは、スチール製でしょうか?
ダブル・チャインのケッチです。
やたら丈夫そうですね。
PA010323.jpg

これは日本にも輸入されているマグレガー社製のヨット。
同社はモーターセーラーばかりかと思っていましたが、
普通のヨットも作っているのでしょうか?このモデルは見たことがありません。
PA010324.jpg

ン? この船名。
PA010325.jpg

ネバーランドならぬネバーネバーランド!
ピーターパンもビックリです。
PA010326.jpg

これは昔々ヤマハ22として、日本でも売り出されていました。
私が「ヨットっていいな!」と思ったきっかけになった船でもあります。
すごく新しい感じがしますが、米国ではまだ販売しているのでしょうか?
PA010327.jpg

これはトリマランのパワーボート。
日本ではこんなボートはないのではないでしょうか?
PA010328.jpg

海上係留にはヨットが少なくて(予想していたとはいえ)ちょっとガッカリだったのですが、
陸置きヤードにはヨット(それも比較的大型艇)が沢山あって、
嬉しくなってしまいました。
PA010329.jpg

でも、古くてボロボロの船も多いです。
このスクーナーも、廃船寸前です。
PA010330.jpg

ワーイ! 私の夢のカタマラン・クルーザーです。
PA010331.jpg

トランサムの窓が、帆船っぽいですね。
こんな船でロング・クルージングしてみたい!
PA010332.jpg

日本ではもう珍しくなってしまった、ロングキールがとても多いです。
ハワイの海に合っているのでしょうか?
日本の狭いマリーナでは、ロングキールは扱いが難しいですからねえ。
PA010333.jpg

カタマランも目立ちます。
幅の広さが、日本のマリーナではネックですからねえ。
PA010334.jpg

これもロングキール艇。しかも帆船風に後部デッキが上がったプープデッキです。
♪いいな、いいな、帆船っていいな~~~♪
PA010335.jpg

これはロングキールではないタイプですが、
1970年代の、ヨットが一番洗練されていた形をしていた頃のヨットでしょう。
ホレボレ~~~!
PA010336.jpg

これもロングキールのクルージングタイプのヨットです。
オレンジ色の憎い奴です!(わかるかな~?)
PA010337.jpg

これはセンターコックピットタイプでしょうか?
マストが倒してあります。
喫水が浅いのは、ロングキールだから? もしかして半センターボーダー?
PA010338.jpg

これもロングキール艇。
PA010339.jpg

久々にセパレートラダー艇。
ウィンドベーンを付けているので、長距離航海用でしょう。
PA010340.jpg

日本で良く見かけるタイプのクルーザーですね。
PA010341.jpg

これもロングキール艇。
ロングキールに少々飽きてしまったのでしょうか?
ついついピンボケ写真になってしまいました。
PA010342.jpg

これは珍しいツインキール艇。
キールだけで立っている姿が「アシカ」のようです。
PA010343.jpg

ツインキール艇を正面から見たところ。
バウのあたりのチャインは波よけ効果をねらっているのでしょうか?
PA010344.jpg

シートに覆われた木造老朽船。
リストアされてよみがえる日が来ることを祈らずにいられません。
PA010345.jpg

奇妙なカラーリングのヨット。
ドッグハウスの四角い形状が自作艇っぽいのですが、どうなんでしょうか?
PA010346.jpg

船底の形も奇妙です。
ハードチャインの腰の強さをねらっているものと思いますが、
効果はあるのでしょうか?
PA010347.jpg

久しぶりに普通のヨットが・・・
普通すぎてかえって新鮮な感じがします。
ワイキキのカラカウア通りを、
紺のスーツにネクタイ締めて歩いているビジネスマンみたいに新鮮です(笑)
PA010348.jpg

カタマランですが、
これはクルージングタイプではないですね。
軽くて速そうです。
PA010349.jpg

これはセパレートラダーのセミロングキール艇。
PA010350.jpg

またしてもロングキール艇。
デッキにテンダーが載せてあるので、やはり長距離航海用なのでしょう。
PA010351.jpg

少しはモーターボートも紹介しましょう。
カタマランタイプが目につきました。
PA010352.jpg

日本ではあまりこのタイプのボートは見かけないのですが、なぜでしょうか?
揺れが少なそうでいいと思うのですが。
PA010353.jpg

大型艇ばかりではなく、こんな小型モーターボートも多いのですよ。
PA010354.jpg

なぜか『KAME MARU(亀丸)』!
PA010355.jpg

ふり返ると、そこに見える山は「フアラライ・HUALALAI」
PA010356.jpg

なごり惜しいハワイ島ですが、
たっぷりとヨット見学したマハロパパはちょっとだけ満足して、
ヒロ空港に向かうことができたのでした。



byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT▼

No title

パパさん、ママさん、こんにちわ♪
いつも楽しみに読ませてもらってます。
大満喫のハワイ旅行だったんですね、すごい!!!
ママさんのリサーチといい、パパさんのマメな撮影とブログアップといい、最高です。

パパさんの夢のカタマラン・クルーザー、かっこいいですね
ってことは私も近い将来乗せてもらえますね 笑  →図々しい

パパさんて本当に「船男」なんですねー
今度から「フナオさん」て呼ばせて頂きますね 笑

No title

船長!今日の記事のポチっと押しても飛んでいきません!!私だけかなぁ?

**Manapuaさんへ**

今回はともかく沢山の写真をアップしています。
見る方は退屈かもしれませんが、
私にとっては、すべてかけがいのない思い出なのです。
特にヨットの写真はね(^o^)

**たすじゅうさんへ**

教えてくれてありがとうございます。
さっそく直しておきました。
ぜひ再ポチを! (笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/325-2e8835b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |