マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2011. 03. 12

津波の恐怖

「2011年3月11日午後2時46分頃」
この時刻は、日本にとって忘れてはならない時刻となるかもしれません。
関東大震災のマグニチュード7.9を上回る、マグニチュード8.8(注:その後9.0に訂正)の、
国内観測史上最大の「東北・関東大地震(注:その後、東日本大震災に名称変更)」は、
宮城県牡鹿半島沖を震源として、東北から関東にかけての広い範囲で津波などの災害をもたらしました。
今現在で、死者・行方不明者は1,400人(注:2,000人超との報道)を上回るともいわれており、
テレビから流れてくる映像は、これが現実であるとは思えない状況です。
被災された方には心からお見舞い申し上げます。
また、不幸にして命を奪われた方には心からお悔やみ申し上げます。


マハロ家では、なんとかつながった携帯メールで全員の無事が確認され、
ひとまずは安心しましたが、パパは交通機関のストップの影響で、
職場に泊まるはめになってしまいました。
それでも、朝がたから動き始めた電車に乗ることができ、
裏山から陽がのぼる前に、我が家に帰ることができました。
CA340263.jpg

東北地方には、最大10メートルもの津波が襲い、
相模湾にも80~90センチの津波が観測されたそうですが、
見た限りでは、打ち上げられた海草がいつもより多少多い程度です。
CA340262.jpg
しかし、ママは昨日の不気味な津波をしっかりとカメラにとらえていました。→ 津波が来るときは、最初は海面が低くなるそうですが、
津波警報の出された我が家の目の前の海は、あきらかに潮が引いています。
IMG_5082.jpg

みるみる潮が引いていき、こんなになってしまいました。
(上の写真と下の写真とでは、ほんの1分位の時間差です。)
IMG_5083.jpg

この状態になった時の時間は、4時30分でした。
IMG_5084.jpg

そして、4時55分には、いつもの水位に戻っていました。
(なお、波があるように見えるのは、南西の強い風が起こす風浪です。)
IMG_5089.jpg

本日(12日)の3時48分の写真です。この日もっとも潮が引いている時刻です。
11日の干潮時刻は2時44分ですから、前の写真が潮汐の変化とは違うものであることがわかります。)
IMGP6133.jpg

この日、停電は深夜まで続き、ママ(とマハロ)は心細い夜を送りましたが、
被災地の方々のことを考えれば、その程度など何でもないことですよね。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

我が家も母子家庭でした~
と~ちゃんは新潟へ行ってて帰れず・・・
ただ我が家は電気も水も大丈夫でしたので
マハロママさんはもっと心細かったと・・・
昨日の夜はジャ-ジで寝ました
何時何があってもすぐ避難出来る様に準備して・・・
東北の親戚や友達の事が心配です・・・
無事を祈るばかりです

海に近い場所にお住いだと、恐怖も募りますね。
ご家族皆様、ご無事でなによりでした。
当分の間、気を抜けない日が続きますね。
大変ですが頑張ってください。

海の近くだと、余計に心配になりますね。

お家の中は大丈夫でしたか?



**みそべんさんへ**

親戚や友達がいるとなると、本当に心配ですね。
津波、火災、原子炉・・・TVを見れば見るほど心配になります。
一刻も早く連絡が付くといいのですが。

**行燈入道さんへ**

海を愛するマハロ一家ではありますが、
ひとたび牙をむいた海は、ほんとうに恐ろしいものですから、
用心しするに越したことはないですね、
そう言いながら海岸を歩いたいりていたりしているんですが・・・

**Sa-ya さんへ**

グラグラするTVを手で押さえていたそうです(笑)
食器が崩れることもなかったようなので、
実際のゆれはどのくらいだったのでしょうか?
でも、最初にタテ揺れがきて、そのあと長い横揺れがいつまでも続いたので、
すごく恐い感じがしましたよね。
地震はいつも突然に来るので、すごく心臓に悪いです。

マハロ家の皆さん、大変でしたね、でも無事でなによりです。
津波・・・本当に一瞬にしてものすごい力、
今回は改めてその怖さを目にしたように思います。
まだまだ気を抜けませんので気をつけてください。

**チョキママさんへ**

本当にそうですね、この大地震が引き金となってのあらたな地震も心配されていますので、
余震に備えて気を引き締めていなければならないと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/223-e25c4ae2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |