マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2010. 04. 01

リックスタイン・ビンボスタイル

皆様こんにちは。マハロママです。
かなり前なのですが、リックスタインの料理本を買ってすっかりその気になり
本に載ってるレシピの料理に挑戦するわ♪と言ってしまったのを覚えてますか?
IMGP2051.jpg

言ったからには実行せねば!と日々マハロ共々
プレッシャーを感じつつすごしておりました。(ホントかっ!?)
001.jpg
そう、材料を揃えて書いてある通りするだけ、それだけなのに
005.jpg

マハロパパを送り出した後のマハロ家の時間はスローに過ぎてついつい先送りに......
004.jpg

でもやっと重い腰をマハロママは上げました。
週一回のお買いもので新鮮で安価なサバが入手出来たからです!
(モチベーションは安さなのね)
006.jpg

メニューは Mackeral rechead に決定!
これはインド料理のページに載っていたものです。
002.jpg

それからもう一品、前日に潮汁を作った時の残りのアサリがあったので
アメリカ料理のページから Cod and lobster chawder にしました。
もちろんロブスター抜きで。
003.jpg

まず魚料理の材料を確認。

225g(8oz)mackerel これは完璧!
007.jpg

String マハロパパの工作の道具でちょっと太いけど、まぁいいでしょう。
008.jpg

Goan masala paste 巻末にこのマサラペーストの作り方が載ってるので見てみると
なんだかすごい沢山の材料で顔面蒼白。

Cumin seeds, coriander seeds, blackpeppercorns
fennl seeds, cloes, turmeric powder
medium-hot red cillies, garli cloves
ight muscovado suguar, tamarind water
fresh rootginge, wine vinegar

うーん、ちょっと見よりはある物が多いけど
足りないものが....。いや待てよ!!


ふっと思いだした食料棚の片隅の賞味期限大幅切れてるカレースパイスセット。
この前掃除した時思い切って捨てようか、と思ってたけどまたしまちゃったやつ。
009.jpg

おお、スパイス全部そろってるぅ♪この際賞味期限は無視することにしました。
タマリンドウオーターっていうのは見かけたことないけれど、甘い味だと思うので
ヨーグルトドリンクで代用。
010.jpg

次はチャウダーの材料。

450-550g(1-¼lb)lobster freshly cooked
4 water biscuits
50g(2 oz)butter, softend
100g(4 oz) salt pork or rindless streaky bacon, one piece
1 smal onionn, finely chopped
15g(½ oz) plain flour
1.2 litres(2 paints) milk
2 potatos(about 225g / 8 oz ), peeled ad diced
1 bay leaf
450g thick cod fillet, skinned
120ml(4 fl oz) double cream
A pinch of cayene pepper
Sea salt ad greshly ground black pepper
2 tablespoons choped parsley, to garnish

ではマハロ家流の解釈でご説明しましょう。

lobster freshly cookd → ロブスターがあるわけもなく前出のアサリで代用
4 water biscuits → ソルトクラッカー見たいなもの? 棚で湿気かけてるリッツで代用
50g(2 oz)butter, softend → バターならありますよ~
100g(4 oz) salt pork or rindless streaky bacon, one piece → 豚肉の塩漬けはおろか
ベーコンもないんで賞味期限きれてるウインナーでいいですか?
1 smal onionn, finely chopped → 玉ねぎのみじん切り、問題なくある。
15g(½ oz) plain flour → 粉物にはまってるので小麦粉は絶対あります!
1.2 litres(2 paints) milk → 牛乳もありまーす♪
2 potatos(about 225g / 8 oz ), peeled ad diced → じゃがいも
この前芽が出て捨てちゃったから欠品
1 bay leaf → 月桂樹(ローリエ)はこの前近所のタントテンポで買ったから
いいのがありまーす。
450g thick cod fillet, skinned → 冷凍室に鍋物の残りの塩タラの
霜々になったのがあったわ。
120ml(4 fl oz) double cream → 生クリームだと思うけど省略!
A pinch of cayene pepper → 前出のカレーセットにカエインペッパーも
入っていたわん♪ 
Sea salt and freshly ground black pepper → 塩と黒コショウはいつも
ミルで挽いてるからありますよ。
2 tablespoons choped parsley, to garnish → ちょっと料理が素敵に見えるから
ドライのパセリは常備。

では、チャウダーから取り掛かるとしますか。  
011.jpg

玉ねぎ、問題なくある、と豪語したのに取りに行ったらこの有り様。
012.jpg

おお、タラもよく凍ってますねぇ。
013.jpg

欠品のじゃがいもの代わりに登場致しましたのは、これまた霜々のフライドポテト。
014.jpg

玉ねぎ、ポテト、ウインナはそれぞれ刻んでバターで炒めます
015.jpg

ちょっといい感じになった頃小口切りにしたタラを投入。
016.jpg

さらにアサリを入れて炒め蓋が開いたら小麦粉を振り入れ炒め、
馴染んだら牛乳を入れます。ベイリーフもこの時に。
017.jpg

しばらく煮詰めた後、味見をしたらほんの少し塩気が足りなかったので
塩を足し胡椒を入れます。それからカイエンペッパーをひとつまみ。
これでチャウダーは、ほぼ出来上がりです。
018.jpg

続いて、魚料理に掛ります。
さきほどのGoan masala pasteの材料はレシピでは種のままのスパイスを
あわせて挽くということなのですが、今回はみんなパウダー状です。
しかもニンニクとショウガはエスビーのチューブ入り。
こんな下世話な品ぞろえであなたのレシピを使うとは...
リックよどうか許し給え。
マサラペーストのレシピはとても沢山作るものだったので、
マハロママのお得意 の野生の勘に頼り混ぜ合わせます。
019.jpg

なんかピンと来ないので最後の頼みの綱、これまたエスビーのカレー粉を投入。
なんとかそれらしい味になりました。
020.jpg

味は甘くて辛いカレーのもんのすごい凝縮した、それだけではとても美味しい、
とはいえない味。なにせ、Mackeral rechead って料理を食べたこともないし、
食べたという人の話も聞いたこともない。
自慢の野生の勘があるとはいえ、かなり心配なんですけれどぉ~~。
021.jpg

ペーストが出来たところで魚の処理。三枚下ろしの変形で、
身を尻尾のところでつなげます。
背骨はハサミで尻尾から1インチくらいの所で切るとのこと。
022.jpg

骨を抜け、とは書いてなかったみたいだけど、頑張って骨を抜きぬきしました。
023.jpg

さ~こんな感じに出来ました。まあまあの出来栄え??
024.jpg

下処理が終わったら、マサラペーストを内側の両面に塗りこみます。
塗りすぎると悲惨な味になりそうなので
量が肝心と心得、適量を心がけました(汗)
025.jpg

紐で2か所縛ります。
026.jpg

魚グリルでこんがり焼いたら
027.jpg

出来上がり~~!! ちょうどマハロパパが会社から帰ってきました。
029.jpg

リッツひっと箱あれっば~~♪ と、思わず歌いながら
チャウダーのトッピングのリッツを小さく砕きます。
028.jpg

はい、Cod and lobster chawder without lobsterの出来上がりで~す!
030.jpg

あなた~♪御飯よ~♪ (と未だかつていったことは無いけど)
031.jpg

ああ、ちょっとカッコよく見えるパセリをチャウダーに振るのを忘れてしまったけれど、
なんとか豪華ふうに出来上がったのでは????

ちょっとマハロパパに感想を聞いてみたいと思います。

「Mackeral recheadは、おなじみのサバを使った料理であるにもかかわらず、
いまだかつて食べたことのない料理でした。
マサラペーストの辛さと香りがサバのうまみとマッチして最高にファンタスティックな味に仕上がってました。
ひとことで言えば『サバ、ビヤン!』。
ロブスタ抜きCod and lobster chawder は、
残り物だけで作った、シェフの賄い料理のように、
侮れない味に仕上がってました。
ひとことでいえば『おいしすぎて、困っチャウダー!』」byマハロパパ


マハロパパが正気を失う位、よい出来栄えだったようです。


byマハロママ
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

ブラボー~♬

ママさん、凄い!!!

ママさんの発想力とアイディア凄いですね~
ジャガイモの変わりにフライドポテトが出てくるとは思いませんでした~!!
Double Creamって日本ではなかなか手に入らないんですよね・・・濃いめの生クリームなんですけど。
色々と材料をあるもので間に合わせられるところがお料理上手の証拠!!
出来上がりとっても美味しそうだったし、
また何か作ってみてくださいね~♫

美味しそうよ~

うんうん・・・前に見たブログ~
挑戦したんですね・・・
これだけ上手に出来てれば最高ですよ~
私もお味見したい~
わたしなんて・・・言葉は読めないし・・・理解するだけで
何日かかることかぁ~
食材もあるものを利用して作るなんて・・・本来のお料理の姿だわ・・・
お疲れさんでした
マハロちゃんの後頭部なかなかいい感じよ

ママさん流の解釈がステキ!

とってもおいしそう。
冷凍庫で霜々の塩タラとフライドポテトが生き返りましたね。
マサラスパイスも・・・。
今度試してみます。
サバとカレーって相性がいいんですね。
何年か前、海ほたるで「サバカレー」という缶詰を買ったことがあるのを思い出しました。

e-53チョーキーママさん
じゃがいもの代わりのボテトフライが出来上がりの口当たりに影響するのでは??
と思いましたが、特に気になることもなかったですよ。ラッキー♪
生クリームはあったほうが絶対美味しいとは思うけれど省略してもそれなりに、なので
あまり準備することはないかなぁ。
あ、ガス入り缶のホイップクリームをなんかの料理に入れた事ありましたっけ。
でもちゃんと味はまとまりました~(笑)

e-53みそべんさん
野生の勘は料理だけでなく英語の解釈にもいかされてますので
かなり読み飛ばしというか思いこみというかそんな感じでレシピを読んで作ってるんですよ。
マハロのうなじへのお褒めの言葉ありがとうございます♪
最近のマハロママのお気に入りなんですよ。

e-53saltyspeedyさん
鍋物用に買ったタラがまさかチャウダーの具になろうとは私自身も思いもよりませんでしたが
これで冷凍室も一掃されました~♪
サバカレーの缶詰、私も覚えてます!なんかテレビドラマのコラボだったような気がします。
マサラペースト、是非試してみてね!


素晴らしい!シェフ!シュフ!

素敵なお料理の本で、いつもとは一味違うお料理、いいわね♪

レシピ通りじゃなく、フレキシブルな対応で作られた過程が、主婦の腕の見せどころ。
さすが、ひらめきのマハロママさん。ナイスです~。

ちゃうだ~、おいしそ・・・

e-53CoCoさん
いつもは鍋に入る鱈がチャウダーの具になるあたりがマハロママ的にはとても楽しかったです!
かなり心配だったのだけれど、サバの料理もおいしかったですよ。是非お試しになって♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/125-f541004f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |