マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 08. 02

西マウイ一周ドライブ①〜2017ハワイ旅行(21)

2017/6/4
本日は西マウイ一周ドライブに参りますよ。
ラハイナを北上し、海岸線を時計回りでカフルイを目ざすのですが、
保険未適用のクネクネ道が待っているようです。
West-Maui-Map2.png
DSCF8570_20170721213605999.jpg
最初に駐車したのはホノルア湾を望むHonolua Bay Lookoutです。 ↓

美しい湾を見下ろしてみると・・・
DSCF8571.jpg

シュノーケリングをやっている人たちがいました。
Honolua Bay Lookoutのちょっと先に海までアクセスできるトレイルがありましたが、キチンとした駐車場はないようでした。
DSCF8572.jpg

Honokohau bayという小さな湾に面した場所がありました。
DSCF8575_20170721213609ddd.jpg

特に見るべきものはないようなので、ちょっと見ただけで再出発です。
もしかしたらここは神聖なヘイアウなのかもしれないのですが、それにしてはホームレスが建てたような小屋があったりして、わけが分かりません。
DSCF8578_20170721213611016.jpg

ここは、Nakalele Blowholeという所です。
駐車場から道のない場所を歩きます。
DSCF8582.jpg

こんな潮吹き岩があるのですが、今日は弱めの吹き上げかたですね。
DSCF8586_201707212136467d1.jpg

その場所まで行くには、足元が悪くて、すべりにくい靴を履いていないと怪我をしそうです。
DSCF8590_20170721213648215.jpg

なので、すぐ近くまで行くことはあきらめて、この距離から眺めるだけにしときました。
DSCF8594.jpg

駐車場では生のココナッツジュースを売っていました。
味はどうなんでしょうねえ。
dscf8595.jpg

「マハロがいる!」・・・と思う程似ているアメリカン・コッカー・スパニエルがいました。
DSCF8596.jpg

同型犬がいると、ついつい話が弾んでしまいます。
ワンちゃんの名前は、いかにもアメリカという感じの名前で、一回聞いただけでは憶えられませんでした(笑)
飼い主さんは、2年前にメインランド(カリフォルニア)からハワイに移り住んでいるとのことでした。
考えてみれば同一国内なんだから、引っ越すことは別になんでもないことですからね。
DSCF8597_201707212137221a7.jpg

再出発。
Ohai Trailというところで駐車しました。
DSCF8602.jpg

トレイルと言ってもごく狭い土地で、
歩いたら10分もあれば戻れそうな感じです。
DSCF8605_20170721213725fc2.jpg

でも、眺めはすばらしいですよ。
DSCF8607.jpg

エレファントストーンが見えてくると、まもなくカハクロア村到着です。
DSCF8615.jpg
ところで、この岩山がわたしには象には見えないのですが・・・(笑)


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

今から数年前、夜が明けきらない時間帯に・・・・
この反対側から、アプローチしたことがあります。
反対側からヘッドライトも点けず、ブンブンかっ飛んで来る
自動車に冷や冷やしながら目的地ラハイナに到着しました。
崖から何度か落ちそうになった事もあり、もう二度と走行
したくないハワイで唯一の道路です。
こことなら、まだマウナケア・アクセスロードの方が
安全な道路(ともに保険適用外ですが)と思います。

Re:ホノムボーイさんへ

ホノムボーイさんのブログは憶えていましたので、
崖側に出ないようにラハイナから時計回りに行きました。
多分道路も整備されたのでしょうか、
ほとんど怖い思いはしませんでした。
走った時間帯が良かったのか、対向車に会うことも少なかったです。
ただ、あまりに情報が少なくて、見落としたポイントもあり、リベンジが必要かと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/1033-0faff9d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |