マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 07. 05

続ラナイ島〜2017ハワイ旅行(8)

2017/6/1
ラナイ・シティからまず向かったのはシップレックビーチ(難破船ビーチ)。本当は別のところを目指したのですが、道を間違え、こっちに来てしまったのでそのまま進むことに。
DSCF7775.jpg
ラナイ島では、道が悪くて、すれ違うときはお互い譲り合っていきますので、ほとんどの人が親指と小指を立てたシャカ・サインで挨拶します。・・・そんなことをテレビで観ましたが・・・本当・・・でした。 ↓

この標識までは曲がりなりにも舗装された道路でしたが・・・、
DSCF7777_2017062506334673b.jpg

この先はとんでもない道が待ち構えていました。
DSCF7779.jpg

動画を撮れたのは比較的平らな道です。


ところどころに、こんな轍があります。
DSCF7780.jpg

乾いているからいいようなものの、もしぬかるんでいたら大変でしょう。
DSCF7782.jpg
かつて乗っていた4WDは、格好ばかりで本領を発揮する悪路など日本にはなかったのですが、
曲がりなりにも4WDの経験が少しは役に立ったかなと思います。

ようやく到着。どこが終点なのか分かりませんが、もうこれ以上は行けませんというところで駐車したところに、この小ぶりな標識がありました。
DSCF7783.jpg

向こうに見えるのはモロカイ島かと思います。
DSCF7785.jpg

右に目を転じるとマウイ島が見えます。
DSCF7786_20170625070228a55.jpg

左に目を転じると難破船が見えます。
DSCF7796.jpg

このあたりの海は浅瀬と早い潮流により、難破する船は多かったらしいです。
ただ、あそこに見えている船は難破したのではなく、わざと座礁させたものらしいです。
この船は第二次世界大戦に、オイルを輸送するための船で「Liberty型というはしけ」だったそうです。戦後不要になったためLiberty shipの多くは海に沈めてしまったようです。(資源不足の日本なら解体してリサイクルするところですが、資
源豊富なアメリカはもっと安い方法で処分したのですね。)
そうして処分した船の一隻が、ここに残っているのだそうです。
DSCF7789_201706250703241ea.jpg

ハワイの明るい海に横たわる赤さびた船は幽霊船のようでもあり、少々不気味な感じもします。
もしかして不気味な感覚は、海に散った船乗りたちの悪い“気”が発しているものかもしれませんね。
DSCF7791_201706250703256ff.jpg

このあたりは風の強い場所らしく、樹木はこんな風に成長しています。
DSCF7799.jpg

日陰を作る大きな木がない海岸には、容赦ない太陽が照りつけています。
DSCF7800.jpg

そんな過酷な世界の中心で愛を叫んでいる人もいるようです。
DSCF7801.jpg

この付近にペトログリフがあるということで案内図に沿って探してみましたが見失いました。
DSCF7802_201706250704067ef.jpg

風波で砂浜に打ち上げられた流木がすごいです。
DSCF7808_2017062507040821a.jpg

次の目的地に向かって出発です。
DSCF7809_20170625070409db7.jpg
ここまでの悪路には度肝を抜かれましたが、帰りはもう様子が分かってますので大丈夫です。


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

最高に良いお天気の下、凸凹の悪路ドライブも
なかなか楽しいことと思います。
難破船は相当な年数が経過していますが・・・・
いまだにしっかりした、外観を保っていますね。
消えて無くなるのは、数万年後なのでしょう。

Re:ホノムボーイさんへ

この場所はホノムボーイのブログでも見ていた筈ですが、
やはり自分の経験したことは、その印象の強さは格別ですね。
皆さんにも行ってみてほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/1020-565f9529

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |