マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 02. 29

春の陽気に誘われ「逗子のマルシェ」に沢山のお客様

2月の第4日曜は逗子のマルシェの日です。
DSCF6483.jpg
ちょっと風は冷たかったけれど、
お日様が当たる場所はぽかぽか暖かく感じます。

続きを読む »

スポンサーサイト

2016. 02. 26

「第2勝丸」ハワイから宮城に帰る

今朝、こんなニュースがありました。

【ホノルル共同】宮城県の高校生らが乗った実習船「宮城丸」が24日、東日本大震災の影響で宮城県石巻市雄勝町から米ハワイに流された小型漁船「第2勝丸」を載せ、ハワイ・ホノルル港を出港した。第2勝丸は震災から5年となる3月11日に石巻港に帰還する予定だ。
 第2勝丸は震災による津波で沖合に流され、昨年4月、ホノルルの浜に漂着。ホノルルでホテルを経営する周藤宏樹さん(54)らを通じ、日本側に伝えられたという。第2勝丸を地元に戻し、津波の教訓を後世に伝えたいと願う人々がハワイ州政府や宮城県に返還を働き掛けていた。
 宮城水産高(石巻市)と気仙沼向洋高(気仙沼市)の生徒や乗組員ら約60人を乗せた宮城丸は20日にホノルル港に入港し、第2勝丸を積み込んだ。海洋実習をしながら日本に向かう。
 第2勝丸を愛用した伊藤恭一さん=当時(66)=は2003年に病気で亡くなっているが、遺族が到着を心待ちにしている。【河北新報オンラインニュース2016.2.26から引用】


他の新聞社でも報道していますが、
東北地方に敬意を表し、東北地方の有力紙「河北新報」から全文引用させていただきました。

001_size4.jpg(積み込まれる第2勝丸:お借り画像)
dsc04624.jpg(宮城丸:お借り画像)

漂着したのはAlan Davis Beachというマカプウ岬の近くです。
すぐ近くに「ペレの椅子」の名所があるので、
潮の流れの関係で流れ着きやすい地形なのかもしれませんね。
Unknown-1.jpeg(これもお借り画像)
3.11が近づいてきましたが、
私も海辺の町に住む人間として、
津波の脅威を忘れてはいけないと思っています。

byマハロパパ
「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

2016. 02. 24

まはろ庵に最強助っ人現わる!

オカにあがったマハロパパ。
ヨットの代わりに耕耘機を運転しました。

なんでそうなったか?
続きはコチラ↓

続きを読む »

2016. 02. 21

コーヒーを焙煎してみる

知り合いからコーヒーの生豆をいただきました。
焙煎する前はこんな色をしているのです。
P8030526_R-e1408608814340.jpg
(と言いつつ、まったくの生豆の状態の写真を撮り忘れたので、これはお借り画像です。)

続きを読む »

2016. 02. 14

まはろ庵『春のパン祭り!』

まはろ庵の前の道路から西の方を見ると・・・
DSCF6295.jpg
富士山が見えていました。
DSCF6297.jpg
今日は、まはろ庵に友達が遊びにくるのですが、
心配だった天気が、良い方に変わってくれてました。

続きを読む »

 | ホーム |  »