マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 03. 23

養浜(ようひん)とは何だ!?

ここは長者ヶ崎の南側。
秋谷の大崩と呼ばれる海岸線です。
IMGP9761_SP0000.jpg
大崩と呼ばれるのは、このあたりは昔から崩れやすい地質で、
崩れた土砂が砂浜を作ってきたとも言える土地なのです。
しかし、この海岸、良く見ると、砂浜というより小石の浜なのです。
IMGP9762_SP0000.jpg
 なぜかというと・・・

続きを読む »

スポンサーサイト

2011. 03. 12

津波の恐怖

「2011年3月11日午後2時46分頃」
この時刻は、日本にとって忘れてはならない時刻となるかもしれません。
関東大震災のマグニチュード7.9を上回る、マグニチュード8.8(注:その後9.0に訂正)の、
国内観測史上最大の「東北・関東大地震(注:その後、東日本大震災に名称変更)」は、
宮城県牡鹿半島沖を震源として、東北から関東にかけての広い範囲で津波などの災害をもたらしました。
今現在で、死者・行方不明者は1,400人(注:2,000人超との報道)を上回るともいわれており、
テレビから流れてくる映像は、これが現実であるとは思えない状況です。
被災された方には心からお見舞い申し上げます。
また、不幸にして命を奪われた方には心からお悔やみ申し上げます。


マハロ家では、なんとかつながった携帯メールで全員の無事が確認され、
ひとまずは安心しましたが、パパは交通機関のストップの影響で、
職場に泊まるはめになってしまいました。
それでも、朝がたから動き始めた電車に乗ることができ、
裏山から陽がのぼる前に、我が家に帰ることができました。
CA340263.jpg

東北地方には、最大10メートルもの津波が襲い、
相模湾にも80~90センチの津波が観測されたそうですが、
見た限りでは、打ち上げられた海草がいつもより多少多い程度です。
CA340262.jpg
しかし、ママは昨日の不気味な津波をしっかりとカメラにとらえていました。→

続きを読む »

2011. 01. 30

春のち冬に逆戻り

ちょっと風は冷たいのですが、散歩に出てみました。
1IMGP5855.jpg
ここは葉山御用邸の裏手にあたる海岸で、
芝生の丘がとても気持ち良い場所です。→

続きを読む »

2010. 12. 23

街の灯と湘南の残照と

昨日は、マハロママのお出かけ日。
表参道のクリスマス・イルミネーションを撮影してきました。

IMGP5219.jpg
                                            →

続きを読む »

2010. 11. 20

大噴火!?

一週間のできごとを綴りました(続きはコチラから)⇒

続きを読む »

 | ホーム |  »