マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 01. 26

台湾に行きたいワン!⑭(帰国へ)

桃園空港です。
DSCF5956.jpg
何が書いてあるかさっぱり分かりませんが、台湾らしい装飾ですね。
空港はその国の窓口ですから、どんなに近代的な建築であっても、
「その国らしさ」は大切だと思います。

続きを読む »

スポンサーサイト

2016. 01. 24

台湾に行きたいワン!⑬(スーパーマーケットに行ってみる)

早くも、今日は帰国日。
ホテルへのお迎えは11時なので、それまでは自由時間です。
DSCF5884.jpg
ということで、今日もホテルの朝食はスルーして外出。
ホテルのすぐ近くの景福宮。「1875年に建立された、福徳正神を主祀とする、景福宮。台湾で最も古い時期に建てられた、土地公廟のひとつであり、住民からの信仰を集めています。」とのことですが、電光掲示板の寺院には違和感がありますね。

続きを読む »

2016. 01. 22

台湾に行きたいワン!⑫(寧夏夜市で臭豆腐を食す)

バスで連れてこられたのは「寧夏夜市」
美味しい屋台の食べ物屋が集まることで有名なのだそうです。
DSCF5837.jpg
もう夕食は食べたので、お腹は空いてませんが、
明日は帰国日、思い残すことなく食べましょう!

続きを読む »

2016. 01. 18

台湾に行きたいワン!⑪(天燈を揚げる)

台北市内です。
歩道のイラストが妙に写実的ですね。
DSCF5774.jpg

続きを読む »

2016. 01. 16

台湾に行きたいワン!⑩(烏来への旅は不完全燃焼)

台北駅からバスに乗って行く目的地は烏来(ウーライ)。
清代中期、タイヤル族の人々がこの地にやってきて定住していた烏来は、
タイヤル語の「wulay」(沸騰の水)に由来し、
台北市中心部から1時間余りで行ける、温泉地として発展しているそうです。
DSCF5695.jpg
しかし、バスに乗るのは初めて、どうやって乗るのかまったく知らず、
オロオロしていたマハロ家に救いの手を差し伸べてくれたのが、
緑の傘を差したこの女性。

続きを読む »

 | ホーム |  »