マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 03. 18

建国の父 ホー・チ・ミン像(ベトナム・ホーチミン)

2016/12/30
ホー・チ・ミン(Ho Chi Minh)は、ベトナム革命を指導した建国の父です。
IMG_8297-2.jpg
飄々たる風貌、腐敗や汚職、粛清に手を染めなかった高潔な人柄は、民衆から尊崇を集め、そして愛され、晩年は南北ベトナムの両国民から「ホーおじさん」(Bac Ho)と呼ばれ親しまれ、スターリンや毛沢東など、革命によって権力を握った共産党指導者が独裁的になったのに対し、ホー・チ・ミンは自らが個人崇拝の対象になることを嫌っていたそうで、もしかしたらこのような像になるのは心外だったかもしれませんね。


ビーフシチュー・フォーを食べた後にやってきたのは、
タイビン市場(Cho Thai Binh)すぐそばの老舗スーパー「コープ・マート」です。
ガチな日用品としてバスタオルを買ってみました。
レジに並んでいると、前に並んでいた親子連れの娘がパジャマ姿です。
日本ではジャージ姿を見ることはあっても、さすがにパジャマはないですよね。
ちなみに、ハノイではパジャマ姿のオバサンを目撃しました。
昔はもっと普通に見かけたそうです。
DSCF6566.jpg

前面道路はまさにバイクの洪水状態。
横断の練習にはなります。・・・要するに腹をくくるっていう練習です。
DSCF6564.jpg

意を決して、道路を横断してきたお目当ての店はコチラ。
ソイチェーブイティスアン(Xoi Che Bui Thi Xuan)は、
おこわ(ソイ)と ぜんざい(チェー)の人気店です。
DSCF6569.jpg

チェーも食べたかったけど、今日は夕食用のおこわを買いました。
英語は通じないので、ここでは指差し注文です。(メニューは英語併記)
DSCF6570_2017030518553513a.jpg

荷物(バスタオルとおこわ)もあったので、帰りはバスに乗りました。
でも、ベンタイン市場付近の渋滞で、歩いたのと時間はほとんど変わらずでした。
DSCF6563_20170305185450f65.jpg

夜、街に繰り出してみました。
スクーターに二人乗りの若者達も街に繰り出します。
IMG_8267.jpg

このド派手なイルミネーションを見てください!
IMG_8270.jpg

人民委員会庁舎前のグエンフエ通りの広場にはたくさんの人が集まって来ていました。
IMG_8272.jpg

突如ミッキーマウスに遭遇。
IMG_8273.jpg

でも、どことなくニセモノ感が漂っているミッキーです。
警官がきたら、脱兎のごとく逃げていってしまいました。なんだったんだろう?
IMG_8274.jpg

人民委員会庁舎はフランス植民地時代のパブリックホールで、今はホーチミン市人民委員会の本部として使われているそうです。
一般公開はさていないが夜はライトアップされ、とても美しいです。
IMG_8297-1.jpg

ホー・チ・ミン像の回りには沢山の語らう男女がいる大晦日イヴの夜なのでした。
IMG_8297-3.jpg

なんだか喉が渇いたので、バーガーキングに入ってソフトクリームを食べることにしました。
IMG_8298.jpg

出来ました。
IMG_8301.jpg

自分でも恥ずかしくなるようなウレシそうな顔してますねえ。
IMG_8302.jpg

ベトナムのソフトクリームはうまいですねえ。
バーガーキングだけど。
IMG_8303.jpg
う〜ん、シ・ア・ワ・セ !


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

面白いミッキー・マウスですね。
ディズニーには何の許可申請も無く、勝手に
製作しているのでしょう。
ある意味、そんなところが中国に似ているかも!?
そんな風に、思えたのですが・・・・(笑)

Re: ホノムボーイさんへ

> そんなところが中国に似ているかも!?
似ています!
文化的には似ているのですが、
隣国として仲が良いということはないんです。
だから『中国製品は安いけど質が悪い。』と、
どこかで聞いたようなセリフをベトナム人も良く口にします。

きれいなイルミネーション

銅像などを見ていると社会主義を感じます。
そしておそらくはフェイクのディズニー(笑)
でも、何といってもど派手なイルミネーションが印象的ですね〜
個人的には人民委員会庁舎の建物がいいなあ(笑)

Re: Derekさんへ

> 個人的には人民委員会庁舎の建物がいいなあ(笑)
フランス植民地時代は、ベトナムにとって厳しい時代でしたが、
その時代の建物はとても立派なものが残っているのですね。
ライトアップされた人民委員会庁舎はホーチミン市のシンボルですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/993-a9ae704a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |